ニキビの原因は睡眠不足

以前、仕事や飲み会等が原因で睡眠不足や不摂生、たまにメイクを落とさず寝たりしていた為、あっという間に肌荒れ、にきびが出来てしまいました。

 

原因はそれしか考えられなっかたのですが、しっかり身についてしまった生活習慣を変えるのは簡単な事ではありませんでした。

 

まず、仕事で帰りが遅くなる事は仕方がなかったので飲みに行く事をやめ、家で自炊し野菜を中心に摂取しました。

 

それと、ファンデーションは一日のうちで一番長い時間肌にのせているものなので、家に入るとまず最初にする事をクレンジングと癖づけました。

 

クレンジング等の基礎化粧品はにきび専用にするか悩んだのですがにきび用にはせず、美白化粧品(ポーラ化粧品のホワイティシモのシリーズ)にしました。

 

理由はにきび痕が出来てシミになるのが怖かったからです。

 

クリームタイプのクレンジングでメイクを落とす際に気をつけた事は決してゴシゴシ擦らず優しく洗いました。

 

その次の洗顔もしっかり泡立て、肌の上で泡を転がす様にし流す時は水ではなくぬるま湯で流し最後に冷たい水で肌を引き締めました。

 

顔を拭く時はタオルを使わずティッシュペーパーで水気を押さえる程度にしました。

 

洗いから拭き取りまでとにかく肌に刺激を与えない様に気を付けていました。化粧水や乳液は普段通りコットンを使いしっかり肌に水分を入れ潤わせていました。

 

食生活に気をつけながら優しくクレンジングという事を続けて1週間〜2週間程度で効果が出ました。そして2年経つ現在でもクレンジング方法は変わらず続けているおかげでにきび、吹き出物が出る事は少なくなりました。

 

それでもたまに疲れを感じたりすると肌の調子が悪くなったりしますが、今の美容法以外に余計な事はせず、しっかり睡眠をとる事で改善しています。