食生活から保湿まで

ニキビ、誰にでも経験があるでしょうが、できてしまうとへこみますよね。目立つし、なかなか治らないし、下手したら痕が残ってしまうことも。そんな憎きニキビは事前に予防するに限ります!私が実践しているニキビ予防法を3つ紹介したいと思います。

 

ひとつめ、「食生活に気を付ける!」です。お肌というのはとても正直で、前日に食べたものがしっかり影響してきます。日頃から油分の多いものを食べ過ぎない、甘いものにも注意すること、そしてビタミンの多く含まれる野菜や果物を摂るよう心がけています。女性限定の話ですが、特に生理前にドカ食いをしてしまうとニキビができたり肌の調子が悪くなったりするので気を付けたいところです。

 

ふたつめは「丁寧に洗顔をする!」です。たっぷりの泡を作って優しく優しくお肌をなでましょう。ごしごししてしまうと肌が傷ついてしまいます。汚れが浮いてくるように時間をかけてくるくるしてください。ちなみに、私は必ず洗顔ネットを使います。手で泡立てるのと比べると、泡立ちが全く違うからです。

 

3つめは「保湿をしっかりする!」です。ニキビができやすい人の中には、肌がベタベタするのが嫌だと考えて、乳液はちょっとだけとかクリームは使わないという人がいるかもしれません。たしかに残った汚れや皮脂がニキビの原因になることもあるかもしれませんが、乾燥したままお肌を放っておくと必要以上の皮脂が出てきてしまうのです。ベタつきが気になる人はさっぱり系の基礎化粧品を使ってしっかり保湿をしていきましょう。

 

以上が私のニキビ予防法です。憎きアイツと遭遇しなくていいように、日頃から気を付けて生活していきましょう。