肌に浸透させるスキンケア

私は長年、髪の生え際や顎、頬の下部分にできた細かいニキビに悩んでいました。

 

ニキビの原因は毛穴のつまりだという知識はあったので、顔の脂をこまめに油取り紙等で取るなど、なるべく肌が脂を出さないよう気を付けていました。

 

私の肌はベタつきやすい脂性肌かと思っていたのですが、実はベタつきの原因は肌の「乾燥」にあったのです。

 

肌が乾燥することによって、保湿する為に肌が脂を出し、それが毛穴に詰まってニキビの原因になっていたのでした。私の肌は脂性肌ではなく、乾燥肌だったのです。

 

 

 

その事実を知ってから、とにかく肌を保湿するよう心掛けました。やみくもに化粧水をつければいいというわけではなく、いかに効率良く肌を保湿できるがが大切でした。

 

化粧水を浸透させやすくするKOSEコスメデコルテの「モイスチャーリポソーム」というブースターを購入し、朝と夜、洗顔後に必ずつけ、その後に通常のお手入れをするようにしました。

 

そうすると効果はてきめん。長年悩まされていた細かいニキビが綺麗に無くなったのです。お手入れ用の化粧水や乳液はドラッグストアで購入できる安いものでしたので、ブースターによって効率良く保湿できたのだと思います。

 

 

 

ブースター、化粧水、乳液の手順でお手入れをしたのですが、1つ1つ肌に付けた際に手の平で肌を包み込むように押さえ、しっかり肌に浸透させることも心掛けました。

 

1つ付けて浸透させ、5分程度時間をおいて次のものを付ける、というように1つ1つのものの効果がしっかり肌に行き渡るよう時間をかけることも大切です。

 

 

 

肌の保湿という簡単なことで、ニキビの悩みから解放されるかもしれません。

 

細かいニキビに悩んでいる方は、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。